ジャンクな脳と記憶

気になる話題などを取り上げています。

政治家は、ハッタリが大事。ドナルド・トランプは毎日嘘をつく

 

ワシントンポストによると、アメリカの大統領である「ドナルド・トランプ」が就任以来、3千回のウソ、或いは勘違いによる発言を繰り返したという。その数を平均すると、1日約6.5回ウソをついている事となる。

つまるところ、トランプさんは口を開くごとに駄法螺を吹かせながら、周りを牽制している事となる。

この記事に対して大体の方は、ふーん。くらいの感想しか無いだろう。

 


政治家は嘘つき


 

耳障りの良い言葉でその気にさせて、実は本当の意図は別にある、みたいな事は日常茶飯事であり、むしろそれが人生という見解も出来るであろう。

旧民主党の議員たちもそうであったが、国民の為みたいな事を言っている内は疑って見るべきかも知れない。

 


それが結局良いのか、悪いのか分からない


 

この様に統計を出されると、結構な数を吐いていると分かるが、ここまで来ると恐らく普段から法螺を吐いている可能性が高い。

幸い?トランプ氏はビックマウス的なキャラクターなので、誰も本気にしていない可能性があるが、取り敢えずその時はそう思っているのかもしれない。

アメリカの大統領はブッシュ氏もそうだったが、中々堂々とウソを吐いても(あまり)責められないキャラクターが多い。

 


聴衆たちに演説するには、少しくらい愚かの方がいい?


 

政治は騙し合いという言葉があるが、そういった才能が必要なのは間違いない。

また、分かりやすい事を言うのは2つ条件があって、

  • 難しいことを簡単に言う才能がある。これは頭の回転が早いという事だ。
  • 簡単に物事をみる癖がある。一側面しか判断できないのは愚かな事だ。
  • 単純に馬鹿

どれかではないだろうか?トランプ氏はどうも後者の疑いがあるが、それすら狙っていたのだとしたら、トランプ氏はかなり切れ者であると思われる。

そもそも汚い選挙に勝つのは、当然汚い奴に決まっているからだ。

 

 


おまけ、トランプ氏のウソ(一部)


  • イギリスのEU撤退の国民投票の日、スコットランドにいて、EU離脱を当てた。
  • アメリカの空港の混雑は、移民を民主党のチャックシューマー議員が扇動したから
  • 大統領選挙に不正投票があったと説明した。
  • メキシコ大統領が首脳会談中止に合意した。