ジャンクな脳と記憶

レトロなゲームや読書の話題、ゆるりと。

動画

オタクは夢をみるか?エクスマキナ。

自分は優れた能力を持っているはずだから、自分に見合う相手がいつか現れる、そういう風に考える事が決して悪いことではないのだが、現実というのはあまりに残酷にそれを打ち砕いてしまう。 今回紹介する映画は「エクスマキナ」だ。あなたの前に現れたアンド…

パンデミックは世界の終わり?コンテイジョン。

もし、抗生物質が効かないウイルスが蔓延した場合。さらに発生源が国際都市であるなら、それは未曾有の災害となりうるであろう。 そんなウィルスが猛威を振るい、人々の人間性など脆いものと描画したのが今回紹介する「コンディション」だ。 未知のウィルス…

記憶は巧みに嘘をつく、記憶探偵と鍵の掛かった少女。

我々の脳みそは実によく出来ていて、自分の精神が破綻しないようにうまいこと書き換えを行っていることは知られている。それが、過去がいつでもいい思い出に包まれている事からも明らかだ。同時に強烈な出来事が起こると、いつまでもフラッシュバックのよう…

インターネットの申し子。アーロン・シュワルツの軌跡。

アーロン・シュワルツ ネットフィリックスで公開されている、ドキュメンタリー、アーロン・シュワルツに関する番組が中々興味深いのでここに書くことにする。 まず、アーロンシュワルツについてだが、彼はもはや故人だ。2013年1月11日に自ら命を断ってその生…

貫き通す覚悟はあるか?スラムドック$ミリオネア

あらすじ インドのスラム街の孤児「ジャマール」はインドで大人気のクイズ番組「ミリオネア」に出演する。 携帯電話会社のただのお茶くみの無学な19歳が、その答えを次々と当てていく。 その正解率に詐欺だと疑われるが、「ジャマール」にはクイズに勝ち続…

人間はいつだって対等なんだ。最強のふたり。

あらすじ パラグライダーの事故で不随となった大富豪のフィリップ。そして目下失業中のスラム街出身のドリス。 ひょんな事からフリップの世話係となることとなったドリスは、その歯に衣着せぬ態度でフィリップの心は懐柔されていき、やがて彼らは親友となっ…

信念には真実が宿る。ジェーン・エア

あらすじ 幼少の頃、両親を失ったジェーンは祖母の元に預けられた。その祖母と折り合いが合わず、寄宿学校に入れられてしまう。 やがて大人になったジェーンは、ソーンフィールド家に家庭教師として雇われる事になる。 ソーンフィールド家の当主ロチェスター…

かっこいいのはこんなにもかっこ悪いんだ!ホビット思いがけない冒険。

その昔一世風靡した「指輪物語」いわずと知れたトールキンの傑作ファンタジーだ。古典と呼ばれた作品を、CGを駆使して作られたヒット映画だ。 当時RPGに出てくるモンスターやデミヒューマン達が見事に再現されていて、思わず「おお!」と叫びたくなる瞬間が…

美女は死なない、ハンガーゲーム。

前知識なしで鑑賞したが、内容は「多分こうなるな」が最後までその通りな展開で、ある意味安心して見れる内容であったと思う。 いわゆる三日後には、どういう内容だったのか忘れてしまうものであり、心の一作には成り得ないというのが正直な感想だ。 本作は…

ザ・シューター

お正月という事で、イカれた連続殺人犯が跋扈するような動画は忌避されるものなので、スカッと爽快なアクション映画が良く似合うのでは、という事で「ザ・シューター」を今回は紹介する。 内容はお約束で、退役軍人の凄腕狙撃手が国家の陰謀に巻き込まれて・…

超常現象の金字塔は健在か?Xファイル

口笛のようなシンセのモチーフが特徴的なテーマソング、90年台の流行でもあったオカルトブームの火付け役として誰もが一回は視聴したことがあるだろうXファイル。FBI捜査官のモルダーとスカリーのコンビが毎回奇妙な事件に巻き込まれながら、その真実を追…

幽霊は真実の夢を見るか?ゴーストライター

映画「ゴーストライター」を見た。 中々スリリングな内容で、サスペンスとしてもとても面白かった。 主人公であるゴーストライターが元英国首相の自伝を書くために、元英国首相アダム・ラングの住むアメリカの孤島に向かう・・。 だが、その自伝を書く筈だっ…

時間が貯金出来たらどうなるだろう

この世で一番貴重なものと言えば、なんであろう?人によっては金であったり、はたまた愛なのかもしれない、海の向こうでは信仰と応える人もいるだろう。 だが、ホントは時間かもしれない。 どんな金持ちでもさすがに時は買えない。時は等価に流れているわけ…

男の願望なのか?鑑定人と顔のない依頼人

映画鑑定人と顔のない依頼人のレビュー、ネタバレはなし。おっさんの悲壮ばかり身につくが、実はハッピーエンドなのではないかと考察している。

最高のサスペンス!キリング。

リメイク版のキリング20日の感想。一つの事件を丁寧に描く傑作ドラマなんです。

疲れていますか?自然をどうぞ。

秋の風は少しだけ寂しいですが、安らぎも与えてくれます。 最近はストレス社会と言う言葉すら、陳腐になってしまった。 それくらい、人は疲弊しているということだ。 テレビを点ければ、GDPを上げる事が至上命題のように政治家は言うが、それは液晶テレビの…